オンライン英会話 口コミ・評判

【体験談】産経オンライン英会話を辛口レビュー【結論:おすすめしない】

産経オンライン英会話はネイティブ講師と英会話ができるオンライン英会話。

産経オンライン英会話は月額6,380円で毎日レッスンが受けられるコスパの高さが特徴。

ですが、実際に利用してみた僕は産経オンライン英会話の利用をおすすめしません。

理由は、たしかにコスパはいいが、他社サービスの方がもっとお得に利用できるから。

本文では上記の理由を詳しく紹介しているので、産経オンライン英会話の利用を検討している方は参考にしてみてください。

本記事の内容

  • 産経オンライン英会話の特徴
  • 産経オンライン英会話をおすすめしない理由3つ
  • その他おすすめオンライン英会話の紹介

この記事を書いた人

オンライン英会話の利用歴は6ヶ月で、試したサービスは20社以上。産経オンライン英会話の体験レッスンを受けてみて感じたことを率直に伝えます。

産経オンライン英会話の特徴

特徴

産経オンライン英会話の特徴は以下のとおり。

サービス名 産経オンライン英会話
価格(税込) 月額6,380円
講師の国籍 フィリピン人中心(ネイティブ、日本人も在籍)
1回あたりの授業料 206円
レッスン可能時間 5-25時
無料体験 4回※

※会員登録するとマイページに4枚のレッスンチケットが付与されます。

  • フィリピン人講師とのレッスン2枚
  • 日本人またはネイティブ講師とのレッスン1枚
  • 中国語会話のレッスン1枚

産経オンライン英会話は、1レッスン206円の安さで利用できるのが特徴。

講師はフィリピン人の他に、日本人やネイティブの講師がいるから自分に合ったレベルの講師とレッスンが可能。

また、料金プランは以下のように3種類存在。

産経オンライン英会話 料金プラン

お試しプランが存在するので、安価で気軽に利用してみることができます。

まとめると、リーズナブルな料金で利用できて、講師はフィリピン人の他に日本人やネイティブ講師も選べるオンライン英会話ということですね。

産経オンライン英会話をおすすめしない理由3つ

おすすめしない理由

先ほど説明した「産経オンライン英会話の特徴」を見て良さそうじゃんと思った方も多いかと思います。

僕も利用前は同じように思っていました。

が、実際に体験レッスンを受けてみると、以下のイマイチと感じることが見つかりました。

  1. 教材が少ない
  2. 講師が少ない
  3. 日本人やネイティブ講師は高い

それぞれ解説します。

➀教材が少ない

産経オンライン英会話の総合コースの教材数は以下のように他社と比べて少なくなっています。

サービス名 教材数 月額(税込)
産経オンライン英会話 8種類 6,380円
DMM英会話 26種類 6,480円
ネイティブキャンプ 20種類上 6,480円

上記のように同価格帯の他社と比較して、産経オンライン英会話の教材数は少ないです。

DMM英会話やネイティブキャンプでは、オリジナル教材以外にも世界的ベストセラーの「Side by Side」や「Grammar In Use」等の確実に英語力を伸ばせる参考書も無料で利用可能。

特に英語の基礎からしっかり学びたい初心者~中級者の方には、教材の選択肢が多い上記の2社がおすすめです。

➁講師が少ない

産経オンライン英会話は、以下のように講師の数や国籍が他社よりも少ないです。

サービス名 講師数 国籍
産経オンライン英会話 388名 フィリピン、日本、ネイティブ(4ヵ国)
ネイティブキャンプ 2万名以上 100ヵ国以上
DMM英会話 6,500名以上 120ヵ国以上

DMM英会話とネイティブキャンプの方が講師数と国籍が圧倒的に多いです。

オンライン英会話を継続するにあたり重要なことの1つは、お気に入り講師がいるかどうか。

講師数や国籍の選択肢が多い方が、お気に入り講師を見つけられる可能性も高くなります。

なので個人的には、講師の選択肢が多い上記のオンライン英会話がイチオシです。

参考>>ネイティブキャンプの評判・口コミ・使ってみた感想【2ヶ月間利用した僕が解説】

参考>>DMM英会話の口コミ・評判・実際使ってみた感想【1ヶ月間利用した僕が解説】

もちろん、産経オンライン英会話の体験レッスンでお気に入り講師が見つかれば利用するのはおすすめです。

>>【無料】産経オンライン英会話の体験レッスンを受けてみる

➂日本人やネイティブ講師は高い

安さが売りの産経オンライン英会話ですが、日本人やネイティブの講師とのレッスンは信じられないほど高い。

産経オンライン英会話 講師コイン

フィリピン人が20コインに対し、日本人とネイティブは300コイン!?
※1コイン=約10円

引用:産経オンライン英会話ホームページ

つまり、ネイティブや日本人の講師とのレッスンは1回3,000円以上。正直、高すぎです。

以下は「ネイティブや日本人の講師と話せる他社」と比較したもの。

サービス名 レッスン単価 日本人とネイティブの在籍数
産経オンライン英会話 約3,000円 10名
エイゴックス 385円 268名
DMM英会話 500円 1,793名

上記のように価格、講師数のどちらも圧倒的な差があります。

なので、日本人やネイティブ講師とのレッスンを検討している方は、産経オンライン英会話は絶対におすすめしません。

「フィリピン人講師だけでも大丈夫」という方は、産経オンライン英会話を利用してみるのはありですね。

>>【無料】産経オンライン英会話を試してみる

結論:自分に合う他のオンライン英会話を利用しよう

オンライン英会話

産経オンライン英会話をおすすめしない理由は以下のとおりでした。

  1. 教材が少ない
  2. 講師が少ない
  3. 日本人やネイティブ講師は高い

上記の理由で個人的に産経オンライン英会話はおすすめしません。

他にも魅力的なオンライン英会話はいっぱいあります。

当サイトでは目的別のおすすめオンライン英会話をまとめています。オンライン英会話選びの参考にしてください。

目的別おすすめオンライン英会話記事一覧

・基礎から学びたい初心者の方におすすめ

あわせて読みたい

初心者におすすめ オンライン英会話3選
【2021年】初心者におすすめオンライン英会話3社!【ランキング形式で紹介】

続きを見る


>>【2021年】初心者におすすめオンライン英会話3社!【ランキング形式で紹介】

・外国人講師と話すのが不安

あわせて読みたい

no image
【コスパ重視】日本人講師とレッスンができるおすすめオンライン英会話5選

続きを見る


>>【コスパ重視】日本人講師とレッスンができるおすすめオンライン英会話5選

・ネイティブ講師とお得に話したい

あわせて読みたい

ネイティブ講師と格安で話せる オンライン英会話
ネイティブ講師と格安で話せるおすすめオンライン英会話5社【ランキング形式で紹介】

続きを見る


>>ネイティブ講師と格安で話せるおすすめオンライン英会話5社【ランキング形式で紹介】

・週に1,2回(月に4~8回)だけレッスンしたい

あわせて読みたい

週1ペースで レッスンが受けられる オンライン英会話
週1ペース(月4~5回)で利用できるオンライン英会話5選【コスパ重視で紹介】

続きを見る


>>週1ペース(月4~5回)で利用できるオンライン英会話5選【コスパ重視で紹介】

あわせて読みたい

週2回ペースで レッスンが受けられる オンライン英会話5選
週2ペース(月8回)で利用できるオンライン英会話5選【コスパ重視で紹介】

続きを見る


>>週2ペース(月8回)で利用できるオンライン英会話5選【コスパ重視で紹介】

・予約なしでレッスンを受けたい

あわせて読みたい

予約不要 オンライン英会話
予約不要でレッスンが受けられるオンライン英会話3選【好きなタイミングで受講したい方必見!】

続きを見る


>>予約不要でレッスンが受けられるオンライン英会話3選【好きなタイミングで受講したい方必見!】

・担当の講師とレッスンを進めたい

あわせて読みたい

担任制 オンライン英会話3選
【コスパ高いのだけ】担任制のおすすめオンライン英会話3社【ランキング形式で紹介】

続きを見る


>>【コスパ高いのだけ】担任制のおすすめオンライン英会話3社【ランキング形式で紹介】
20社以上のオンライン英会話を利用した僕が、本当におすすめできるサービスだけ厳選して紹介しています。参考にしてみてください。

産経オンライン英会話の辛口レビューまとめ

まとめ Summarize

産経オンライン英会話は以下の理由からおすすめしません。

  1. 教材が少ない
  2. 講師が少ない
  3. 日本人やネイティブ講師は高い

ただし、フィリピン人講師のみ利用するのであればリーズナブルな価格で利用できるの、気になる方は利用してみるのはありです。

いずれにしても、どのオンライン英会話も合う合わないは人によって分かれます。

なので、気になるオンライン英会話を何社か試してみて1番相性がいいところを選ぶようにしましょう。

>>産経オンライン英会話の無料体験レッスンを受けてみる

関連記事>>オンライン英会話はいつからが始めるべき?【結論:今すぐ始めよう】

-オンライン英会話, 口コミ・評判

© 2021 オンライン英会話はじめるっしょ。 Powered by AFFINGER5